しじみにはオルニチンや亜鉛が多く含まれています

しじみは肝臓によい食材と言われています。しじみサプリの比較ランキングでもおなじみの成分、しじみに多く含まれているオルニチンは、肝臓で活躍するアミノ酸です。オルニチンは肝臓の働きを保ち、疲労回復をもたらすことが期待されています。お酒をよく飲むというかたにはぜひ摂ってもらいたい栄養素です。しじみをたくさん食べたいと思っても、しじみの調理方法と言えば味噌汁くらいしか思いつかないのではないかと思います。

オルニチンを簡単に摂取するには、オルニチンのサプリがおすすめです。協和発酵バイオのオルニチンが有名ですよね。一粒にしじみ約300個分に匹敵するオルニチンを含有しています。しじみを300個食べるのは不可能なので、サプリで簡単に摂取できるのは便利ですよね。しじみには亜鉛も多く含まれています。

亜鉛は体内で酵素の働きを活発にしたり、たんぱく質の合成や分解に対して効果を発揮してくれる栄養素です。亜鉛が不足すると、新陳代謝に異常が出たり、発育不全や味覚異常を引き起こしてしまいます。

 

肝脂肪の原因などについて

肝脂肪というのは、色々と原因があります。様々な悪習慣が蓄積されて肝臓に問題が出てくるわけです。睡眠などが上手く取れていない、ということもありますし、異常に脂肪がつくような高カロリーの食事ばかりをしている、ということもあるでしょう。まずは肝臓をいたわることから考えましょう。

要するに節制することによって、かなり改善することができるようになります。そんなに難しいことではないのです。しっかりと健康的な生活をすることです。まずは食事です。食生活を返ることは最初は非常に苦しいものですがその苦しさは3日程度です。また歩くこと、つまり運動も必要です。走ることができるのであればそれがベストでしょう。要するに身体を鍛えることです。

それが必ずしも肝脂肪によいのか、というのは不明ではあるのですが少なくとも太っているよりははるかにましであるといえます。内臓に関することですから、非常に難しいといわざるを得ないことは確かであるといえるでしょう。それは覚えておくことです。